ご訪問ありがとうございます



先日『歩くときに身体が左右に揺れているよ』と夫に指摘されました。

同じことをよく母に言っていた私は

『えっー、嫌だそれじゃ母といっしょじゃない

頭の中でそうやって歩いている自分を思い浮かべました。

なんとも年寄くさいではありませんか。

P1020434

『冬になるとどうしても路面が滑るので小俣でちょこちょこ歩いてしまうのよね』

と言い訳のように言うと、

『家の中でもそうなっているよ、ちゃんと、筋肉を使うように少し大股で歩かないと』と言う夫。

『気をつけるわ・・・』と言いつつ、こりゃまずいよくぞ言ってくれたと感謝しつつ、

その日から意識するようになりました。

もう、かなり前からそんな歩き方になっていたとみえて、

はっと気がつくと楽をする歩き方になっていたりします。

よく腰から足だと思って大きく身体を使い、かがとからつま先の体重移動をしっかりして

ひざは曲げないなどと言いますが、それをしようとすると結構な運動量です。

昨日もテレビで、呼吸をしっかりすることは、横隔膜がしっかり上下し、

それによって内臓も上下し、内臓を本来の位置に引き上げるので、

気づいたときに正しく呼吸するだけで、腹筋運動になるって言ってましたね。

呼吸が浅くなると、内臓も下垂してくるのだとか


呼吸も歩くことも意識しないでも出来てしまうことですが

この先も毎日たくさん歩き、たくさん呼吸をするのだから

どうせなら頑張ってくれている身体に感謝して、身体のためになるように

出来るだけ意識していきたいですね




人気ブログランキングへ

ぽちっと応援ありがとうございます

salon aikon jyuyou

ヒーリングサロン
salon-de-herbeへ