ご訪問ありがとうございます

身体のあちこちの痛み・・

例えば、腰痛、肩こり、膝痛、あらゆる関節痛など
とっても辛いですよね。

P1110050

すぐに治ればいいのですが加齢とともに
痛みのもととなる炎症が治りにくいといったことがあります。
http://healing-c.doorblog.jp/archives/38370507.html

ちょっとした肩こりならオイルマッサージを
一回しただけでもかなり違うと思いますが

長期にわたる慢性的な症状は
継続的なケアが必要です。

リラックスした暖かい部屋で、精油を使ったアロママッサージ。
ご自身をいたわる時間を持つきっかけ作りにしましょう。

ここでは抗炎症作用と鎮痛作用のある精油をご紹介します。

≪抗炎症作用のある精油≫
イランイラン、カモミールローマン、クラリセージ、サンタルウッド
ジュニパーベリー、ジンジャー、ペパーミント、ゼラニウム
ベンゾイン、メリッサ、ユーカリ、ラベンダー、ローズ
≪鎮痛作用のある精油≫
カモミールローマン、クラリセージ、ゼラニウム、ペパーミント
ベルガモット、マジョラム、ユーカリ、ラベンダー、ローズ

P1110051

アロママッサージは緊張を緩め血液の流れを促進、
リンパ液の流れを活発にして、老廃物の排出を促します。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ ≪アロマオイル作り方≫ ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
ホホバオイルまたはアーモンドオイルまたは
セントジョンズワートオイル(痛みに効果的)などお好みの
オイル10mlに上記からお好みの精油2滴を混ぜる。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
オイルマッサージ以外に芳香浴でも
精油の分子構造は小さいので肺から血液に達します。

リラクゼーションだけではなく
痛みも軽減してくれるかもしれません。

知らないうちに長期にわたって身体にかけてきた負担。
しっかりと向き合い、粘り強く癒しましょう。

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

老化の原因!「酸化」と「炎症」を予防する食べ物

salon aikon s2
体質改善の食カウンセリング サロン・ド・ハーブへ

食情報満載のブログです♪
 
食で健康!美しく♪自然食のブログ オーガニックライフin Sapporoへ