ご訪問ありがとうございます



マクロビ生活を初めて3週間。
好転反応の顔のニキビはふつふつと続いています。


かゆみ、炎症なども伴って夜も眠れない時も。
こういう時に使うようにと病院からもらっていたステロイドや飲み薬。
今はこれを使わずに、精油を使った手作りのコスメやハーブティーに
度々力を借りています。


ひどい時は、コットンパックが一番いいような気がします。
炎症やかゆみも和らいで、楽になります。


ニキビのところだけに使う部分用ローションは
無水エタノール5mlにニキビに良いとされる精油3滴を加え良く混ぜ
それに精製水を45mlを加えるだけのもの。


今回はペパーミント、ユーカリ、カモミールジャーマンの精油を1滴ずつ使いました。
他にもラベンダー、ローズマリー、ティートリー、ローズウッドなど
ニキビに有効とされる精油はまだまだたくさんあります。

P1040114

ローションを使うときはよく振ってから使い
冷蔵庫に保管して2週間以内に使いきります。


コットンにローションをひたひたになるくらい染み込ませ
薄く剥がしてニキビの部分に貼り付けます。
コットンはカネボウが柔らかく、薄く剥がしやすいので私は気に入って使っています。


それから全体に整えるためのローションはハーブウォーターの
ネロリにグリセリンを混ぜたものがお気に入り。
ハーブウォーター50mlにグリセリン2.5mlを混ぜただけのもの。


私はナチュラルサイコスさんのネロリハーバルウォーターが好きです。
とてもしっとりするし、香りもいいです。

P1040133

このローションでコットンパックすると肌がぷりぷり潤い
赤みがとれて、きめが整う感じになります。


今はクリームを控えています。
クリームを塗るとやはりニキビが悪化するように感じます。


その分ローションはたっぷり惜しみなく使いたいですよね。
どれもこれもとてもリーズナブルに作れるので、ほんとうに惜しみなく使っています。


レシピも色々試してみると、やっぱりシンプルが一番と思うようになりました。
そして食べる物や運動や睡眠など、トータルで健康な生活が送れていると
肌も本来の美しさを保っていける・・そう思うようになりました。






人気ブログランキングへ
ぽちっと応援ありがとうございます




salon aikon box
サロン・ド・ハーブへ