ご訪問ありがとうございます

最近雨が多いですね。
今日も厚い雲が山を覆っています。

P1040277
今日のようなお天気の先日
すさまじい歯の痛みに襲われました。
銀歯をセラミックの白い歯に変えたばかりのところです。

歯茎が腫れているわけでも、虫歯があるわけでもないのに
神経を刺激されるような強い痛み・・・

おまけに痛みは広まって、頭痛、耳の奥、痛い歯の顎全体
つまり頭部の左半分すべてが痛い感じになってきました。

その日は日曜日、クリニックは休みだし
仮にオープンしていても、痛みのあるうちは
痛み止めで対処するよういわれるのは分かっていました。

といっても痛み止めはなるべく飲みたくないので
鎮痛作用や神経を鎮める作用のありそうなハーブティーをかき集め
ブレンドをして飲みました。

P1040273
これを飲んでも痛みが変わらなかったら薬を飲もう・・・
そう思いながら日ハムの野球を見て気持ちをそらして・・

P1040274
ところが、あんまり変わりません。
参ったな・・でももう少しだけ我慢しよう・・それを繰り返し40分くらいが経った頃
ようやく痛みが少しずつ和らいできました。

それでも医薬品のように「あんなに痛かったのがウソのように・・」
とまではいきません。

「そうだ!歯医者さんのHPで歯痛に足湯がいいって書いてあった」
と思い出し試してみました。

P1040276
リラックスの香りもプラス

P1040275
「でも、足湯がいいなら手浴はもっといいんじゃない?」
と足浴のお湯にお湯をプラスして手浴も試してみたり・・・

そうこうしているうちに痛みがだいぶ薄らいで
野球を見ていると忘れるくらいになりました。

それ以降、あの痛み徐々に治まり、夜にはなくなりました。
ハーブやアロマのお手当は医薬品のように速攻ではないですが
穏やかに痛みを和らげてくれます。

低気圧で神経が刺激されて歯痛がおこることもあるそうですが
歯の治療などでも神経が刺激されて、脳が誤作動を起こし
痛くないはずの痛みが感じられたり、痛みが移動したり
知覚過敏のようなことが起こるようなんですね。

今年、私は歯を白くするために7・8本セラミックにしました。
治療ではなく、冠や詰め物を外し付け替えるだけなのですが
治療と同じくらい身体が受けるストレスは想像以上にありました。

毎回麻酔を使うわけですが、その麻酔も最近では
頭が痛くなったり、心臓がバクバクすることが度々ありました。

今はこれ以上神経を刺激しないように
しばらくは歯をさわることを控えようと思っています。

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

考え方を変えて治癒する♪眼・鼻・耳・口・顎・頭部の不調

いつも応援ありがとうございます♪
こちらにもフィトセラピー情報満載です!

フィトセラピー(植物療法) ブログランキングへ

salon aikon s2
食のカウンセリング