いつもご訪問ありがとうございます

精油を使うとなると、基剤が必要だったり
芳香器などもなくては・・・と思いがちですが
そういったものが無くても大丈夫です。

トイレにはトイレ用スプレーがあると便利ですが
急な来客などの場合はそのままタオルの触れない部分に1~2滴。
トイレには爽やか系の香りがおすすめです。

P1090398

その他にも洗濯の時の柔軟剤代わりに。
掃除機のゴミパックに1滴。
さわやかな香りがお部屋に広がります。

部屋やガラスのお掃除にもバケツに1滴。

バスタブのお湯には4~5滴たらし、よくかき混ぜて。
洗面器やたらいにお湯を張って足湯に。

芳香浴には、マグカップにお湯を張り3~5滴。
ハンカチやティッシュ、コットンに含ませ机や枕元に置いたり
車の中に置いたり。

この方法を用いて、旅行先にも精油を1本持参して
のホテルの部屋でも芳香浴や入浴に役立てることができます。

手紙やはがきに1滴。
さわやかな香りも届けることができます。

この他にも使い方はいろいろ工夫できそうです。

一瓶の精油を作るのに、たくさんの植物が使われています。
大切に使い切りたいですね

今日も素敵な一日をお過ごしください♪


いつも応援ありがとうございます♪
こちらにもフィトセラピー情報満載です!


フィトセラピー(植物療法) ブログランキングへ


salon aikon minnto
サロン・ド・ハーブ