いつもご訪問ありがとうございます

食養生をはじめてから
「こころと身体は深く繋がっていている」ということを
感じる経験をしばしばするようになりました。

井内由佳さんの書籍の中にも
心身の不調は、誰に対して思ったかで部位が
何を思ったかで症状が決まるとありました。

最初はそんなこと・・と思ったのですが
よくよく自分自身を振り返ってみると、ほんとにそうかも・・
と思うように。

今日はそれらをひとつにまとめました。

P1040166

とっても豊かな時代と国に生きる私たちは
食べるものだけではなく、様々なことを選択する自由を与えられ
豊かであるからこそ、まさに毎日が選択の連続です。

その中には「考え方」も含まれていて
その考え方こそが、不調を改善する基礎ともなっているようです。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
皮膚(じんましん、肌荒れ、アトピー性皮膚炎など)

内臓 ①胃・腸・十二指腸・膀胱(胃潰瘍、大腸ポリープ、膀胱炎など)
②肝臓・腎臓・脾臓(肝炎、腎盂炎、脾臓ポリープなど)
③膵臓(膵炎) ④胆のう(胆石など)

腰(腰痛、ぎっくり腰、ヘルニアなど)
女性部位(生理痛、子宮内膜症、膣炎など)
男性部位(前立腺炎、結石など)

頭部 ①頭(頭痛)
②眼(視力低下、ドライアイ、遠視、乱視など)
③鼻(蓄のう症、アレルギー性鼻炎など)
④耳(外耳炎、中耳炎、難聴など)
⑤口(口内炎、ヘルペスなど)、顎(額関節症など)
頭部の不調()

血液(貧血など)、神経(座骨神経痛、しびれなど)
呼吸器(気管支炎、肺炎、ぜんそくなど)


手(けが、骨折など) ①腕 ②親指 ③人差し指 ④中指
⑤薬指 ⑥小指
足(けが、骨折など)※足の指は手と同じ
こころ(うつ病、パニック障害など)

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
今日も素敵な一日をお過ごしください♪

いつも応援ありがとうございます♪
こちらにもフィトセラピー情報満載です!

フィトセラピー(植物療法) ブログランキングへ

salon aikon s2
食のカウンセリング