いつもご訪問ありがとうございます

ハーブの世界でのスギナは
コラーゲンなどの結合組織強化など
とっても魅力的な効能があるとされています。

家庭でできる自然療法という本の中でも
スギナ茶にして飲んだり、湿布にしたり
肌に塗ったり、スギナの活用法について
多くのページが割かれいます。

私はハーブティーとして飲んでもいますが
スキンケアに用いやすくするためにチンキ(浸出液)を作ります。

P1100008

チンキは薄めてローションやジェルにするほか
何かで薄めて飲んだりも出来ます。

自然療法の中には、吹き出物にそのまま(薄めず)塗って
すごくいいとありました。

アロマやハーブの世界では、おそらく原液をつけるような
ハードなことはしないと思いつつ

試しにコットンに含ませ、ニキビ部分にだけつけてみましたら
やっぱり赤みなど引きが早いですね。

傷の回復を促すようですから、おそらくローションにすれば
乾燥や肌荒れにも良いと思います。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
≪チンキ(浸出液)作り方≫
ハーブ(スギナなど)・・・・・2g
ウォッカ(40度)・・・・・40ml(しっかりかぶる程度)
抽出時間 約2週間(抽出後、茶こしなどでこす)
※冷蔵庫で1年保存可
※チンキを水または芳香蒸留水(ハーブウォーター)で
希釈(5~10倍)してローションに用いる
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
今日も素敵な一日をお過ごしください♪

ハーブティー情報♪スギナ

いつも応援ありがとうございます♪
こちらにもフィトセラピー情報満載です!

フィトセラピー(植物療法) ブログランキングへ

salon aikon s2
自然食のカウンセリング サロン・ド・ハーブへ

 
ナチュラルフードのブログ オーガニックライフin Sapporoへ