いつもご訪問ありがとうございます

食事の仕方ひとつで心身に様々な症状が出てきますが
左の肩こり、右の肩こりで食事の偏りに違いがあるそうです。

どちらか一方が痛いというときには
参考になされるといいかも知れません。

02_47_円山公園

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
~右の肩こり~
右の肩こりは肝臓と胆のうの疲れからきていることが多々あります。
これらは、脂肪の消化吸収を助ける働きをしているので、揚げ物や
脂身の多い肉や魚をたくさん食べていると疲れ切ってしまうのです。
肝臓は解毒作用もあるので、添加物や農薬、化学肥料などが含ま
れる食事も負担を増やします。また、食べすぎることでも肝臓はオー
バーワークになり、機能が低下します。
~左の肩こり~
左の肩こりは、胃の不調が原因になっていることが多いです。
甘いものや冷たいもの、アルコール類は胃にダメージを与えるので
摂取量が多い人は肩がこりやすくなります。また、ストレスも胃を
傷めるので、精神的な負担も左の肩こりを引き起こします。
[食事の注意]
~右の肩こり~
動物性食品や塩気の強いものなどの陽性食品や油ものを控え
薄味の野菜のおかずを増やすことです。肝臓と胆のうの機能を
回復させるのは、青菜や麦、酸味のある食品で、血流をよくする
海草も有効です。
~左の肩こり~
甘いものや果物、冷たいもの、アルコールを控えます。
参考:「カラダにやさしい自然の手当法」
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
以前の私もそうでしたが、現代人は陰・陽どちらの食品も過剰に
なっていることが多々ありますので、どちらも痛い、重いという
場合は両方気をつけてみてはいががでしょうか。

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

血液ベタベタサイン!肩こり・腰痛・舌の色
さらに詳しくはLet's食養生 肩こり
ハーブティーで肩こりケア
アロマで肩こりケア 

いつも応援ありがとうございます♪
こちらにもフィトセラピー情報満載です!

フィトセラピー(植物療法) ブログランキングへ

salon aikon s2
自然食のカウンセリング サロン・ド・ハーブへ