いつもご訪問ありがとうございます

もしも肩こりや腰痛、生理痛など慢性のコリや痛み
の症状があるなら、血液が老廃物で汚れていたり
体内の水分不足や高脂血症などによって、血液の粘度が上がり
血行不良を起こしている状態かも知れません。

毎朝洗顔したときに、自分の顔色や様子を観察してみると
日々変化しているのがよく分かります。

P1090415

ついでに、舌もチェックしてみましょう。

舌は粘膜におおわれ、血管がたくさん集まっているところなので
血液の状態を知るにはどこよりも適しています。

まず、上記のように血液の質が低下してベタついてくると
舌が紫色を帯びてきているはずです。

血液の黒ずみが血の赤色とまじり、紫色に見えるのです。
このようなとき、唇も黒ずむことがあります。

舌の色が紫っぽい人は、肩こりや腰痛の他に
重傷者では、静脈瘤、胸に締め付けられるような痛みを起こします。

舌に紫色の点々や斑点があらわれている場合は
身体のどこかで血管が詰まり、血行が悪くなっていることを示しています。

血行障害の程度が進むと、点々から斑点大となり
更に舌全体が紫色を帯びてきます。

また、舌裏には紫色の静脈が2本通っているのが見えます。
その静脈が黒みを帯びて、太く膨らみ、くねくねと蛇行しているときは
血液の汚れによる血行障害が生じています。

脳出血、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、痔、子宮筋腫、子宮内膜症
肝炎など、血行障害が引き起こす病気になりやすいという
危険シグナルです。

朝コップ1杯の水や白湯を飲むといいと言いますが
飲んだ後にもう一度舌裏を見てみると
それだけで、変化が分かるときがあります。

全ての病気や不調は血液の質と血流に関わっています。
動物性食品を減らし、油っこいもの甘いものを控え
野菜や海草、穀物をいただき、血液の浄化をこころがけましょう

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

いつも応援ありがとうございます♪
こちらにもフィトセラピー情報満載です!

フィトセラピー(植物療法) ブログランキングへ

salon aikon s2
自然食のカウンセリング サロン・ド・ハーブへ