いつもご訪問ありがとうございます

頭痛の原因は人それぞれ。
「カラダにやさしい自然の手当て法」という書籍には
頭痛の原因と痛む場所の関連についてこのように書かれています。

私も長く続く頭痛はないのですが、時折ズキンとなった時に
よく食生活を振り返ってみると「なるほど~!」と
思うことが多く、ひどくなるまえにコントロールするきっかけになっています。
P1100302

何事も絶対ということはありませんが
参考になさってみてくださいね。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
右側頭部と頭頂部、後頭部の痛みは陽性
左側頭部と前頭部は陰性

陽性の頭痛
右側の側頭部の痛みは陽性で、肝臓での脂肪の代謝がうまくいって
いないために起ります。後頭部の痛みはもっと陽性で、摂り過ぎた
たんぱく質の代謝が腎臓で追いついていないために起ります。
頭頂部の痛みも陽性ですが、腸の不調が原因になっています。
いずれも、肉や魚、卵、乳製品、揚げ物などによって、血液が酸化
している状態です。
<キッチンでのお手当例>
・りんごジュースまたはりんごジュース+レモン汁
・みかんジュース(濃縮還元でない100%果汁)
・大根おろし
※美味しいと感じない場合は飲むのを控えましょう。

陰性の頭痛
左の側頭部の痛みは陰性で、これも肝臓での脂肪の代謝不良が
原因となっています。前頭部の痛みはもっと陰性で、胃の不調と
関係しています。いずれも甘いものや果物、冷たいもの、アル
コール類、辛いもの、ドレッシングの油といった陰性食品のとりすぎ
によって引き起こされます。
<キッチンでのお手当例>
梅しょう番茶
※美味しいと感じない場合は飲むのを控えましょう。

頭全体の痛みは、陰陽両極端な食品の食べすぎがもたらしています。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
現代の食生活は、陰陽両極端なものの摂取が多いので
痛む場所もあちこち移動することも多いかも知れません。

あまり陰陽に囚われるのもどうかと思いますが
極陰と極陽の食べ物をある程度知っておくことは
健康を維持するためにはプラスになるかと思います。

また、お手当に頼り過ぎるのではなく、やはり日々の食生活での
コントロールが大切に感じます

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

食事の対応が分かる♪陰と陽の食べ物
血液ベタベタサイン!肩こり・腰痛・舌の色
ハーブティー&アロマでケア♪頭痛

いつも応援ありがとうございます♪
こちらにもフィトセラピー情報満載です!

フィトセラピー(植物療法) ブログランキングへ

salon aikon s2
自然食のカウンセリング サロン・ド・ハーブへ

 
ナチュラルフードのブログ オーガニックライフin Sapporoへ